ストレスケアセンターふよう

  • トップページ
  • EAPとは
  • EAPサービスのご案内
  • ストレスチェック
  • ご契約までの流れ
  • お問い合わせ

ご利用対象者・プライバシーへの配慮

ご利用対象者

ご契約企業にお勤めの方、およびご家族
(ご家族につきましては、同居の二親等、および別居の一親等までとさせていただきます)

プライバシーへの配慮

個人が特定されるような情報は、ご本人の同意なく職場へ報告することはありません。

※例外

・件数は統計情報として報告

・ご本人が職場への報告を希望した場合

職場・人事担当者へのサービス

定期報告・年間報告

EAPの利用状況、利用促進およびアンケートによる満足度調査の報告と、今後の対策についての提案

コンサルテーション

メンタルヘルス不調者を抱える職場の職員に対する受け入れ側のサポート

プロモーション活動

EAP利用促進やメンタルヘルス教育・啓蒙のためのポスター/リーフレット・カードの配布や社内報などへのコラム寄稿、メールマガジン配信など

従業員へのサービス

相談(電話・メール・面談)

・電話相談は平日9:00〜16:30まで対応

・メール相談は24時間受付、72時間以内に返信

・面談相談は、一人あたり年3回まで無料

専門機関への紹介

医療機関や福祉施設、ご家族のための介護施設など、社会支援についてご紹介

従業員向け研修

各企業様のニーズに合わせた従業員向けのメンタルヘルスケア研修を提供

休職者の復職支援

本人だけでなく、管理職、産業医、人事担当者などと連携し、包括的な復職支援サービスを提供

緊急支援

職場内外で発生した緊急性の高い危機的な状況により、従業員に精神的な影響を及ぼす可能性が生じた場合、事後の対応について具体策を提供

情報提供

メンタルヘルスの最新情報やEAP情報について、メールマガジンやホームページにて提供

従業員向け研修例

〈実施例〉

・こころの健康基礎講座

・メンタルヘルスのセルフケア研修

・コミュニケーションスキル研修

・管理職向け 部下の不調の早期発見とラインケア

・緊急事態の社内対応

・一般健康講座  など…

ご家族向けのサービス

弊社のEAPサービスは、従業員のご家族も下記サービスをご利用いただけます。

相談(電話・メール・面談)

・電話相談は平日9:00〜16:30まで対応

・メール相談は24時間受付、72時間以内に返信

・面談相談は、一人あたり年3回まで無料

専門機関への紹介

医療機関や福祉施設、ご家族のための介護施設など、社会支援についてご紹介

情報提供

メンタルヘルスの最新情報やEAP情報について、メールマガジンやホームページにて提供

料金表

【EAPサービス(包括パック)】

  単価 消費税 税込額 備考
初期費用(共通) 50,000円 5,000円 55,000円 初年度のみ/契約料含む
利用期間 3ヶ月 1,500円 150円 1,650円 従業員1人当たり(お試しの為1事業場につき1回限り)※全従業員分料金徴収
利用回数:電話・メールは回数制限なし。面談は契約期間内1人当たり1回まで。
※休職者に対する復職支援の為の面談は実施対象外です。
6ヶ月 1,800円 180円 1,980円 従業員1人当たり ※全従業員分料金徴収
利用回数:電話・メールは回数制限なし。面談は契約期間内1人当たり2回まで。
※休職者に対する復職支援の為の面談は、契約期間内に1人当たり6回まで。
12ヶ月 3,000円 300円 3,300円 従業員1人当たり ※全従業員分料金徴収
利用回数:電話・メールは回数制限なし。面談は契約期間内1人当たり3回まで。
※休職者に対する復職支援の為の面談は、契約期間内に1人当たり10回まで。

【サービス内容】
①職場・人事担当者:定期報告・年間報告・コンサルテーション・EAP利用促進・メンタルヘルス教育啓蒙
②従業員の方々:相談(電話・メール・面談)・専門機関への紹介・研修の実施・休職者の復職支援・緊急支援・情報提供
③従業員のご家族:相談(電話・メール・面談)・専門機関への紹介
※相談対応時間は平日9:00~16:30まで。
※従業員のご家族とは、同居の2親等以内、別居の1親等の方まで。
※面談は契約期間及び対象者によって(休職者かどうか)利用可能回数が異なります。指定の回数を超える場合は追加面談料(下表参照)を頂戴致します。
※休職者の復職支援の為の面談は、休職者1人当たりご本人・ご家族・職場の関係者等との面談が可能です。
※原則在籍する従業員全員が対象となります。(対象者についてご不明な点がございましたら別途ご連絡ください)
(例:従業員300名の事業所が12か月契約の場合、300×3,000円=900,000(税別)となります。

 

【EAPサービス単体契約】

  単価 消費税 税込額 備考
研修講師 30,000円 3,000円 33,000円 EAPサービス(包括パック)を申し込まない場合 1回あたり(標準90分)※青森市外での研修の場合、交通費・会場費は別途徴収
従業員支援パック 55,000円 5,500円 60,500円 利用対象者:職場で支援を要する特定個人(休職者やメンタルヘルス不調者等)+周辺の関係者(職場関係者・ご家族等)
契約期間:6か月間の更新制 ※特定個人1人ずつに料金徴収
電話・メール相談:回数制限なし。
面談:回数制限あり(6か月間で、特定個人+周辺の関係者の面談が最大10回まで可能) ※青森市外での面談の場合、交通費・会場費は別途徴収
ハラスメント相談外部窓口
※事業場内に内部相談窓口をお持ちの事業場限定
契約料金 250円 25円 275円 従業員1人あたり  ※対象人数分料金徴収
対面面接・電話相談(初回) 5,000円 500円 5,500円 従業員1人あたり(60分程度)※発生ごとに徴収※青森市外での面談の場合、交通費・会場費は別途徴収
対面面接・電話相談(2回目以降) 5,000円 500円 5,500円 従業員1人あたり(45分程度)※発生ごとに徴収※青森市外での面談の場合、交通費・会場費は別途徴収
メール相談 5,000円 500円 5,500円 従業員1人あたり(5往復程度)※発生ごとに徴収
追加面談 5,000円 500円 5,500円 追加1回あたり

※「従業員支援パック」:従来の「休職者の復職支援パック」サービスと基本サービス内容は同じです。
利用対象者を休職者以外の従業員にまで広げ、休職者以外の気になる従業員にもお使い頂けるようになりました。面談が契約期間内で指定回数(10回)を超えた場合、追加面談料を頂戴致します。

 

【その他サービス】

  単価 消費税 税込額 備考
長時間労働者向け医師面談サービス 15,000円 1,500円 16,500円 面接一回あたり/人、書類一通あたり
時間外労働時間80時間超/月の従業員に対して、専門の医師による面談の実施・報告書
の作成を致します。

産業医契約は致しません。
原則として当センターのサービスご利用実績のある事業所様のみご利用頂けます。
面談場所は原則として青森市内の指定の場所(芙蓉会病院又はストレスケアセンターふよう等)となります。